医療法人社団 赤井ヒポクラテスの樹 医匠会

地域に根ざした地域とともに歩む医療法人。あなたに逢えて良かったと思ってもらえるように、喜んでもらえることを喜びに。喜べば、喜びが、喜びながら、喜びを集めて、喜びにくる。自分が生きている、生活している地域(ふるさと)を愛しているから、感謝と恩返しの気持ちで、闘志(熱意・情熱・誠意)を気配り(愚直に義理人情を忘れず)を奇跡のように両立させる努力を惜しまない。『健康は幸福の礎なり』『感動のある医療介護を』をモットーに生きる力を応援する。『患者さんに温かく、スタッフにも優しい』医療法人を目標に。

医療法人社団赤井ヒポクラテスの樹 医匠会

ヒポクラテスとは、紀元前5世紀にエーゲ海のコス島に生まれたギリシャの医師で、それまでの呪術的医療と異なり、健康・病気を自然の現象と考え、科学に基づく医学の基礎を作ったことで「医学の祖」と称されています。そして、ヒポクラテスがプラタナスの木陰で、弟子たちに医学・医術や医の精神を説いたとされています。そのことから、いつしかプラタナスを“ヒポクラテスの木”と呼ぶようになりました。わたしたちのロゴはそのヒポクラテスの葉をモチーフにしています。4つの事業を表す4枚の葉と赤井の「AKAI」を表す文字を配置。ヒポクラテスの樹のように、地元に根付き、ヒポクラテスのように最新の医療をみなさまに提供していきます。

【赤井ヒポクラテスの樹 医匠会】〒761-8013 香川県高松市香西東町433-1

GoogleMapで開く